最高のスポーツリゾート

かつて来日したハンネス・シュナイダーが、菅平高原をスイスを思わせる風景と気候から『日本のダボス』と称しました。
上信越高原国立公園に属し、標高2207mの根子岳の山麓に広がる高原です。
夏はラグビー、サッカー、陸上競技などのスポーツ合宿が盛んです。避暑地としても有名です。
冬は日本ダボスと称されるように粉雪の舞うスキー場として多くのスキーヤーが訪れます。

ご案内


和洋室2室(バス・トイレ付き)、和室22室(トイレ・洗面付)、純和室7室
収容人数 200名
宿泊料金は、お電話でご相談ください。団体のお客様は、御相談に応じます。


(家族風呂もございます。)


45畳


6角形のラウンジ


ラグビー・サッカー用
2面(120m×80m、110m×80m)


ラウンジ、一部の客室で無線LANをご利用いただけます。(無料)

TOPIC

2011年秋 クロスカントリーコースオープン